nejiya.jp/nejiya.netショップブログ

このブログはnejiya.jp/nejiya.netサイトの補足用に使っています。

nejiya.jpでは一部ページがスマートフォンや携帯で表示されないため、同一の情報をこちらにも記載してあります。
主に製品情報と技術情報となります。
ブログ記述は不慣れなため若干見にくい場合がありますがご容赦下さい。

あくまでも情報の補足用ですので、御質問や御購入はショップの方へお願いします。(原則としてこちらにコメントがあっても返信しません)
ショップURL http://nejiya.jp/


その他、nejiya.jp/nejiya.netへ御注文、御質問など頂いた方で、主にメールアドレス間違いなどで連絡不能な方への連絡手段として使っています。
当方にメールが戻ったものをピックアップしていますので転送先で拒否されている場合などもこちらに表示される場合がありますが何卒御理解下さい。
プライバシーには十分配慮して掲載しますが、個人情報保護の目的で連絡の可否にかかわらず一定期間が過ぎたら消去いたします。
<< ショップポイント発行の仕様変更のお知らせ | main | [[重要]]●yahoo!ウォレットご利用のお客様へ● >>
鬼目ナット他を使った木工。吊り戸棚の制作!
0
    JUGEMテーマ:DIY&工具
    キッチン収納のコツ!端材で簡単な棚作り! 
    改装前…「雑然」のひと言ですね。。棚を作って「やや雑然」ぐらいを目指します。。

     半日木工DIYで行うリフォーム!図面の作成

    緻密な設計図を書いてみました 笑


    キッチンDIYリフォーム!木材切り出し!
    以前リフォームした時のちょうどいい端材があったので設計図をやや無視して切り出します。
     


    キッチンリフォーム棚作りコーナー処理
    コーナー部分は安全性の面から丸めます。
    コーナーが丸いと割と素人っぽさが誤魔化せます(^^)
    まずはノコで斜めにカットしておきます。


    木製棚作りDIY、コーナー仕上げ方法詳細

    あとは木工やすりで丸みをつけるように仕上げます。


    棚制作、吊り用ボルトの準備
    吊り用のボルトを用意します。

    今回は吊り上の空間が150〜200mm程度欲しかったので取り付け部の鬼目ナット飲み込み約15mm、板厚約20mm、ナットの押さえしろ約8mmなので、200+15+20+8= 243mm程度必要だったのでM10X1mの全ネジを約4等分にカットしました。

    カットが面倒な場合は定尺品として売られているM10X285寸切りボルトX4本なんかでもイイかもしれません。

    また、私の場合高さ調整できるようにしたかったので全ネジを使いましたが、調整不要ならいわゆる中ボルトでも良いかもしれません。
     


    キッチン吊り棚制作、吊り穴加工、下穴

    ボルトがM10なのでφ11以上の穴あけが必要ですが、いきなりやると芯出しが難しいのでまずはφ5の下穴からφ9→φ12まで拡げました。(たまたまφ12のドリルしか無かったので…通常はφ11で良いと思います)


    キッチンリフォーム、吊り型調整棚のDIY手順、ねじ穴を作る。

    φ12の穴にM10ボルトを通すとこんな感じです。
     


    木工DIY、棚板の切断面処理

    切断面は「ファンシーロール」という木目テープで化粧します。
    このファンシーロールは「木目テープ」でなくホントの薄い木で出来たテープなので「木目調」等と違って仕上がりが抜群です。

    残念ながらamazonなどの気軽に買える通販では入手できません。
    私の場合知り合いの大工さんに譲ってもらいました。

    販売元で直接買えるようですが、いろいろタイプがあるので必要な方は直接お問い合わせ下さい。
    販売元:ニチモクファンシーマテリアル http://www.nf-m.co.jp/
    (許可取ってないのでリンクしてません。コピペでお願いします。)

    追記
    ニチモクさんの通販サイト出来たようです→http://shop.nf-m.co.jp/
    (許可取ってないのでリンクしてません。コピペでお願いします。)


    キッチンリフォームDIY!切断面木目部分の玄人処理!

    芸術的なピンボケですが…(^^;)木目テープのはみ出し部分はカッターで処理します。
    この後ニスを塗って棚板は完成です。

    今回は既存キッチンに合わせて透明ニスを塗りました。


    キッチンリフォーム棚制作のコツ、取り付け部のネジ加工

    ニスを乾かす間に吊り用ネジの受けとなる鬼目ナットを装着します。
    鬼目ナットを入れるための穴を既存キッチンの吊り棚下部に作ります。
    棚板同様芯出ししやすくするため細いドリルから拡げていきます。
    突き抜けないように写真のように目印にテープを貼っておくと良いです。

    今回は鬼目ナットDタイプM10X13を使用するためφ13の下穴が必要ですが、ドリルがφ12しか無かったのでφ12であけてみましたが、きついもののちゃんと装着出来ました。(このあたりは木の性質や環境などにもよるので自己責任でお願いします。)
     


    自分でDIY!キッチン棚リフォーム、鬼目ナット装着

    鬼目ナットを挿入するとこんな感じになります。
    (奥は装着前)
     


    キッチンリフォームDIYの裏技

    ちょっと裏技ですが…鬼目ナットのM10系はレンチ平径10mmです。
    10mmのレンチって持ってない人も多いと思うんですよね…nejiya.jpで売っていながらですが…(^^;)
    また、作業性の悪いところだとラチェット式が便利だったりして。
    そんな時、鬼目ナットなんかはあまりトルクもかからないのでM6の高ナット+ラチェットで代用できます。
    今回はM6X25の高ナットを使ってみました。
    尚、これはあくまで鬼目ナット用の裏技です。キャップボルトとかはトルクが大きいので必ず規定のレンチを使って下さい。


    鬼目ナットで木工DIY!こんな裏技も!!

    上向きなのでラチェットの方が楽です。
     


    半日で出来る!キッチンのDIYリフォーム!吊り棚増設!

    鬼目ナットにカットしたネジを装着します。
     


    奥様が惚れ直す!?はじめてのDIYに!キッチン吊り棚増設!

    棚板を付けて下からナットで高さ調整してほぼ完成。
    この後、ねじの先端で引っかけると危ないので袋ナットで保護しました。
     


    素人でも半日でできるキッチンリフォームDIYのコツ大公開!!

    荷物を戻したところです。
    当初の目標通り「雑然」→「やや雑然」ぐらいですね(^^;)

    | | 製品紹介 | 00:27 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:27 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE